9月6日に息子の三者面談があり、夫と共に出席、学校側からはM先生のみ。 M先生は昨年も息子のクラス担当で、メインの担任ではなく、二学年(クラス)同時に受け持っており、6年生のクラスでは英語と美術を担当。

最初に、同席している息子に「男子たちとのこと、今話す?それとも後にする?」と聞き、息子は後でと答え、何かなぁと思ったら、つい昨日だか一昨日だかに起こったこと。

N君(聴覚、視力、知能、身体、全体的に障害がある)が息子のお尻をふざけて叩き、息子はそれに激怒し椅子を持ち上げN君を殴ろうとしたので、D君(発達障害があり、悪ぶっている)が「それはヤバい」と止めに入った。

M先生は「お尻はプライベートな部分だから、触ってはいけないわよね。」と息子に理解を示し、その点はN君も悪いと言っていたが。

N君は息子が入学した前年に入学したが1年留年し、息子たちと同じクラスになったのだ、知的な成長も遅く時折幼稚なことをする。 D君は4年生の終わりに普通校から転入してきた子で、何か発達障害もありそうで、勉強嫌いで悪ぶっている。 息子は1-2年生のとき発達障害の症状が著しく特別クラスのB校に行ったが、それが功を得て、4年生の後半でS校に戻ってからは、とても親切で優しい子だと先生たちの評判も良い。

が、最近、この男子3人で連むことが多くなった。 息子のクラスは男子が4人しかいないし、もう一人の男子(聴覚、視力、知能、身体、全体的に障害がある小柄な子)は、女子と一緒に遊んでいることが多いから、必然なのだが。 どうも男子らしいヤンチャをしたがるのね。 この前も休み時間に学校の敷地を出て行ったそう(冒険のつもり)。 D君(ボス格)が言い出して、N君も賛同し、息子は悪いことだと分かりつつ従って行っちゃう。

N君とD君は元々バカだから仕方ないが、良い子の息子が一緒に連み問題を起こすのを(また3人いるとことも大きくなるので)先生は心配しているようで、「悪いと思ったらしないようにしなさい」「いつも3人でいる必要ないのよ」「他の子たちとも遊ぶようにしなさい」と一生懸命諭すのでした。

21日は保護者会があり夫が参加したのですが、その席でも「1-2年生位ならフザケてお尻ペンペン叩くこともあるでしょうが、もう6年生で身体的精神的成長もあるので、身体を触らせないようにしましょう」と話があったそうだ。(そっちの方を問題にするのね。)

で、昨日のことですが、息子が言おうかなーどうしようかなーと言いつつ話したかったようで教えてくれたこと。(椅子の事件は自分が悪いので自ら親に話すことはなかった!)

お裁縫の授業で、D君は裁縫道具を入れる袋を持っていなかったで、先生が卒業生が置いてった袋をくれたそう。 その袋には作り主の名前が書いてあったのね、仮にジョエルとしよう。 そしたら休み時間にN君がD君に「お前の名前はジョエルだ。ジェエル、ジョエル〜」と囃し立てた。 

多分N君はくだらない子供っぽいことをする上に、しつこいんだと思う。(息子もしつこくされるとキレる。)D君がN君に対して怒り出したので、N君はD君を殴りそうだったので、息子は止めるためにN君の腕を抑えたら、N君は息子がD君の味方をしたと思い、怒って息子をぶったりD君に向けて木の棒を投げた。

ら、その棒はD君に当たらず、近くにいたクラスメートのHちゃんに当たってしまった。 怒ったHちゃんはN君の腕をグッと掴んだ。 Hちゃんは聴覚以外に身体的バランスも悪いが、ボクシンングなどをしていて強いんだそうだ。 強く掴んだ腕を離さなかったのでN君は泣き出した。 近くにいた先生が気づき仲裁に入り、4人はM先生のところに連れていかれお説教。(・・・先生も大変だ。)

そして、私が気になるのは、息子は「ちょいワル」みたいな子に惹かれるということ・・・(続く)

にほんブログ村 病気ブログ 難聴・聴覚障害へにほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ