1月半ばから始めた空手教室(週2回、各1時間)。 道着も購入し「3月から週2回きっちり通わせたらどうなるか」と前回の空手記事に書いていましたが、3月には(新型コロナウィルスのため)練習中止になってしまったよ~~。

せっかくいい感じだったのに・・・

しかし4月から屋外(道場として使用している学校の体育館の外のサッカー場)で練習再開! 火曜の夕方7時からと土曜の11時。 ちょうど気候も良くなり日照時間も長くなってきたので、屋外が快適です。

息子も喜んで・・・と思ったら、「行きたくない」とか言い出す! しかし、連れて行くと誰よりも喜んで駆け回り、練習後は「楽しかった! 行って良かった!」

「でも、行く前は嫌だな~と思っちゃうのよねー。 どうしてかなー?」

どうやら、月曜の朝学校に行きたくない気持ちになる、のと同じ原理らしい。 

吉濱ツトムさんの公式ブログに書いてあることは、とっても的確で感心してしまうのですが、「何となくという理由の不登校児を休ませると引き込もりになる」も、本当にそうだ!と思いました。

まさしく、うちの息子ですね。 気をつけなければ。

空手は息子に合っているよだし、子供から大人までの幅広い年齢層の人たちと出会え、同じ目的で(競い合うのではなく心身を高めるため)体を動かすのもいいな~と今後にも期待。

先日の学校の保護者面談で、息子は学校の授業でフロアボール球技をするのを嫌がり、それはキーパーになってゴールを入れられると自分の責任だと思い、それが怖いらしいと言われました。 (よく日本では、日本人は「自分の責任だ」という自負の念に駆られたり、周りから非難されたりしますが、息子もそう思ってしまうのだろうか!?)

私もチームでボールを使う球技は苦手でした。 なので息子が自分に合うスポーツに出会えたとしたら嬉しいな。
にほんブログ村 病気ブログ 難聴・聴覚障害へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ