9月17日に4回目の言語聴覚法に行って来たのですが、、、 このままでいいのか、疑問です。

やったことと言えば、相変わらずボードゲームなのですが、今回は、紙の箱でできた部屋に家具を置いていくというもの。 カードを引いて描いてある絵(家具)を「これは机。 窓の下に置きましょう」と言って、家具の名前や位置の言い方を覚えていこうという魂胆なのですが、、、 いやぁ、そんなの日常のことなので、全部分かってますって。

やるせなかったのは、日本語でも言わせるのですが、「ベットは日本語でベッドと言うのね。 ベット、ベット」とか連呼して、それに何の意味があるの、、、 そのゲームを借りて「家でも何回も行うように」と言われたけれど、シンドイですよ。 全然息子の年齢にも合ってないゲームですし。

先生は「メイシーちゃん」のボードゲームも持っていて、息子は知ったキャラクターなのでそっちの方に興味があったのですが、「これは今度」と言って触らせてもらわなかったのが不服なようで、「なんであのゲームはしなかったの?」と後で私にも聞いてくるし。 

言語聴覚法に行く日は、保育園を丸一日休ませなくてはいけない。 1時間かけて行って、1時間の無意味な聴覚療法をして、また1時間かけて帰って、丸一日を無駄に潰すのに耐えられなくなってきました。

夫にも相談し、最初に言語試験を行ってくださった病院勤務の言語聴覚士に連絡。 事情を説明し、今年いっぱいはC先生についていくけれど、来年の1月になったら再び病院で言語試験を行い、他の言語聴覚士さんとの療法も試してみようとなりました。

最初に、言語聴覚士が合わなかったら替えることも出来ます、と言われていましたが、そのとき、「この先生は問題があるのかな」とか「替えてもらうケースも多いのかな」とか思ったのですが。 

夫は、言語聴覚療法にはまだ一度しか行ったことがないので、次回は夫に行ってもらうことにしました。 とにかく、今年いっぱい。 って、もう3ヶ月切っているんですね!

 にほんブログ村 病気ブログ 難聴・聴覚障害へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ