バイリンガルで聴覚障害と発達障害

5歳で感音性難聴が分かったバイリンガルハーフの息子、難聴学校に入学。 その後、発達障害(自閉症)の診断も出ました。 親としての備忘録、息子の成長の記録、欧州で暮らしているので日本とは言語も環境も異なりますが情報共有としてブログを始めました。

スポンサーリンク

前回(信用ならない2)から2週間後、土曜の空手教室に行っている息子が忘れていったスマホがビービー鳴り出した。 散々鳴って、やっと止まったと思ったら、間髪入れずにまた鳴り始め・・・ 誰かいな?と待ち受け画面を覗くと、V君(のママの電話番号)から。 私が出ることはできないので放って置きましたが、15分間、ひたすら鳴り続けて・・・

空手から帰って来た息子に、電話が鳴り続けていたよ、と言うと「空手に持って行かなくて良かった〜。 じゃなかったら道場でうるさかったよね。」(自分の荷物やバックは道場に持ち込み置いておく。)

後で気付いたのですが、私の電話にもV君ママから「Vが息子さんと遊びたがっているんだけど、今日か明日か来週末に会えるかしら?」というメッセージが。 息子に聞いて「明日ならOKだけど、何時にどこで?」と返事したら「Vはそちらに行きたがっているんだけど、うちでもいいし、そちらで決めて!」とのことで、息子に聞くと「僕の部屋が散らかっているので僕がV君の方に行く」と言うので、その旨伝える。 私もV君には家に来て欲しくない・・・ 

そして翌日の午後、遊びに行って、約束した時間に息子から「今から帰るけど、V君が僕の部屋見たいっていうんだ。いい?」と連絡が。 V君がうちに来たら、今日息子がV君の家に行った意味がないじゃない!こっちはV君に来て欲しくないのに!! ということで「ダメ」と返事をし、夫はそのときずっと友達と電話で話していて、息子の自転車を仕舞う手伝いをするために外に出た時も話していて、戻って来た時も話していて、息子はいないのでまだ帰って来てなかったのかと思っていたら、V君ママから「Vはまだそちらにいるのかしら、もう帰ったかしら?」とメッセージ。

V君は今日はうちに来ちゃダメだと言っているのに、なんで?と思っていたら息子からメッセージ。

「V君僕の部屋見たいって」と言うので、ダメだと言うと、しつこく「すごく僕のレゴ見たがっているの」「ちょっとだけ?」「いいでしょ?」と来る。「ダメだから、早く帰って来なさい」とメッセージを送ると電話がかかって来て、どこにいるの?と聞くと、なんとうちにいる! 意味がわからないでいると、息子の電話バッテリー切れ。

玄関の外に出ると、アパートの階段の途中に二人(息子とV君が)いる!! 息子に「なんでV君がここにいるの!?」と聞くと、「ついて来ちゃったんだよー。」と、私が怒るので半ベソ。

V君は自分がしたいこと/欲しいものを躊躇なく要求してくる。 ダメと言っても押してくる。息子は気が弱いので、強く言われるとノーと言えない。 押されるままに、私にV君を部屋に入れてもいいかとしつこく聞いていたのでした。

しかも、V君は自転車の鍵をロックでかけて、しかし鍵がないので(前回参照)自転車を動かせないという。 私は家に戻り、まだ電話をしている夫に事情を説明し、V君のママに電話をしてもらう。(夫は息子がノーと言えずに困っている件も説明したらしい。 V君ママはスペアキーを持ってうちに来るという。)

私は二人を外に連れ出しV君ママを待っていたが、V君がと突如「オシッコ、オシッコ」とか言い出した。 私はイライラしていたので気に留めていなかったのですが、そのうち前をおさえて足踏みしながら「シッコ、オシッコ」と呟き続ける。 V君ママはなかなか来ない。 私はV君を横目に、トイレを貸すべきか思案したのですが、それがV君の目的なんだ!と気づく。

これ見よがしよに前をおさえて「おしっこ、おしっこ」と小刻みし震えていれば、家に入れてもらえると思っているんだ!!

しかも、後でようやく電話をやめた夫と話して分かったことは、夫は二人が家に来たことを知っていて、息子の自転車を仕舞い、V君には今日はうちには来れないよと言い、お喋りしたければ外で話しててと二人を残したまま電話しながら家に戻ってきたのです! 

前回、そうやって二人を外に残したままにしたから、息子はV君にポケモンプレミアカードを取られたんでしょー!!

そして、V君はうちには来れないとはっきり言われたものの、夫の姿が見えなくなってから、自分の自転車に鍵をかけ、鍵がないから家に帰れないと言って息子の部屋に来る口実を作ったのでした。

ようやくV君ママが自転車で来て、V君はママのサイクリング車についていた水筒に「これが欲しかったんだな」と手を伸ばし、ちょっと口につけたり戻して・・・ 実はその前に、V君は息子に「水が飲みたい」とも言っていた。 もちろん、部屋にあがる口実だろう。 それを真実味を与えるために、わざわざ演技までするのが、益々私の怒りに油を注ぐ。 息子は全部信じてコロっと騙されているけど。 

V君は悪気などなく、全て自然とやっていることなんだろう、自分の要求を手に入れるために。 でも、私はそういうの苦手だし、どう取り扱ったらいいのか分からない。 自分が巻き込まれないためには、拒否するしかない。

それでV君ママが「じゃあ来週に来てもいいかしら?」と言ってきたとき、はっきりと断りました。 V君ママは状況を察し、それきり連絡も途絶えました。 (元々いつも向こうから連絡が来て、こちらから連絡することはなかったのですが。)

最初V君のことを「物怖じせず喋り方もしっかりしている」と思っていたのですが、なんだか段々違和を感じるようになり、それはV君の喋り方が子供らしくないからと気付き。 大人っぽいとは違い、語彙が豊富とか丁寧というのではなく、その反対。 乱暴ではないけど、10代の男子が粋がって「へっ、クールだぜ」なんて感じでベラベラだべっているような。 小3で、体は標準より小柄でずんぐりなのに、声が嗄れているので余計そう感じるのかも。(ご両親は高齢で、って私と同年齢くらい・・・、外見的にも似ていないので、もしかしてアダプトなのかな。 ご両親は背が高くがっしりした北ヨーロッパ系だけど、V君は南米系。)

V君ははっきりADHDと分かるし(服薬もして)、似た性格(症状)のクラスメートとは喧嘩になるけど、発達障害の症状が違う息子とは穏やかにやっているので、V君ママもこれ幸いと二人を遊ばせる機会を持ちたいと思ったんだろうけれど・・・その気持ちは解るけど・・・私だって近所に息子の友達がいたら嬉しい。 でも、(息子とは)合わない。 (クラスメートの一人も近所に住んでいるけど、やっぱり合わないから遊ばないんだな。)

友達の範囲が狭まってしまう息子が不憫。

にほんブログ村 病気ブログ 難聴・聴覚障害へにほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

信用ならない1と息子は感じていたV君に対して、私はV君のご両親は息子さんの発達障害ときちんと向き合っているから安心できると思っていたのですが・・・

オンライン ゲームでの交流は1ヶ月ちょっとで下火になってきて、3月の上旬には誘われても断っていましたが、3月下旬にP教会の金曜のアクティビティに行くとV君がいて、ポケモンカードを集めているので息子が持っていたら欲しいと言ってきたのだそう。 私が迎えに行くと、今から家に来てもいいか?と言う。 遅いからダメだし、カードをどこに仕舞ったかも分からないでしょと断るが、しつこく食い下がる。 また今度と言って帰宅しましたが、翌朝、V君から「今からパパの車でカードを受け取りに行く」と息子の携帯に電話。 自分が欲しいもの/したいことに関しては執着する発達障害のV君の傾向なのかもしれない。 で、本当に昨日の今日でカードを受け取りに来て帰った。 息子はポケモンカードに興味がないので気前よくあげてしまったが、私はなんか腑に落ちない。

そしたらその後、一緒に遊ばないかとV君とママから連絡があり、日曜に自転車で15分ほどのV君の家に行った息子。 ご両親とも在宅で、庭の広い大きなお家に住んでいるし、わりと近所なので遊びに行くのはいいかな、と。 (B校に在籍していた時に1〜2度行き来はあった。)

V君ママからは「息子さんと一緒に過ごすのは楽しかったわ!」とメッセージと共に写真なども送られてきて、私もお礼をして、ただ「またしましょうね!」という言葉にモヤッとしてしまった私。

うちの息子はV君より二学年上だし、落ち着いているし、相手に対して我が儘も言わず礼儀正しい。 向こうのお家にお邪魔しても問題ないし、多分友達のいないV君にとっては最良の遊び友達だとV君ママは思ったんじゃないかと勘ぐる。 それでV君と息子との交流を頻繁に目論んんでいるんじゃないかと・・・ でも、それって息子にとってはどうなのだ? 息子は来るものは拒まずというか、ちょっとイエスマンだし・・・ また息子が遊びに行くだけじゃなく、V君がうちに来るのもV君ママは期待しているよね・・・

また、その日は息子が家に戻るときV君も一緒に自転車で付いてきて、外で長いこと話していたんだけど(夫は息子の自転車を入れるのを手伝い、その後「二人は女の子みたいに話している」と言って、そのまま放置していたのだが、それが間違いの元だったんだ)、息子が「Vが別のポケモンカードも欲しいと言っているんだけど、あげていい?」と私に電話でメッセージしてきた。

別のポケモンカードとは、日本に行ったとき息子とポケモンの劇場映画を観たとき貰った非売品のカードとガオーレディスクのセットで、V君にはカードだけあげたのですが、ガオーレディスクの欲しいのかと思い、いいよと息子に言ったのです。 二人で行ったので2セットあり、1セットは未開封。

そしたらなんと、V君が欲しがったのは未開封の方! 非売品のカードでプレミアなのを調べて知り、息子が未開封を持っていると知るとそっちを欲しがった。 息子は自分からノーと言えない。 強く出られると首を縦に振ってしまう。 それで私に聞いてきて(自分の判断に自信がないので私にお伺いをたてる傾向もある)、私はいいよと言ってしまった! V君がわざわざ家に来たのは、そのカードを息子から奪う心算だったのだ。 

で、その未開封のプレミアムカードはV君のものに・・・

そういえば、以前V君が家に来たとき、息子の部屋にあるもの吟味して、私が祖父から貰い息子にあげた日本の「古銭」に目をつけ、息子はそれを強請られるまま全部あげちゃったことがありました。 私が気づいて、一つだけならいいと、他は取り返したのですが。 「へへっ、これ古いもんなんだろ。 価値があるんだろ。」と満足げにニヤついていたV君。

私の中でV君に対する怒りとモヤモヤ、どうしたら良かったのかという戸惑いが渦巻いしています。

おまけに、その一週間後、突然V君ママから「Vの自転車の鍵が息子さんの(パーカーの)フードの中かどこか、そちらにないかしら? 鍵が見つからないんだけど、Vは確かポケモンカードのときフードの中に入れったっていうの」というメッセージが。

もちろん、ここにはない。 それに、一週間も前のことを何故今になって聞いてくる? そんなの、V君がどっかでなくしちゃって、適当なこと言ってるに決まっているじゃん。 鍵を無くすのは勝手だけど、無関係なこっちを巻き込まないで!と思ったのです。

そして、この自転車の鍵がまた後日絡んでくるとは・・・(続く)

にほんブログ村 病気ブログ 難聴・聴覚障害へにほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

カレンダーを見ながら・・・ 息子の学校でまともに授業があるのはこの二週間だけで、その次の週は祝日があるので3日間しか学校に行かず、その翌週は1泊2日の修学旅行があり、その次の週はファイナルで、しかも月曜が祝日で金曜が終業式・・・ 本当に勉強しないな・・・

で、夏休みが始まるのですが、息子と二人で日本に帰省予定です。 

私はコロナワクチン3回接種済、息子も2回接種済、航空券予約済。 3月に日本のコロナ規制が緩和されたので、今年の夏こそ3年ぶりの日本に行けるかと意気込んでいたら、ロシアのウクライナ侵攻でロシア上空は飛行停止になってしまい、もろ影響を受けたのがヨーロッパー日本便です。 飛べない状態になってしまった。 その後、本数を減らし、迂回し(通常より5〜6時間余分の飛行時間をかけ)運航を再開しましたが。

またいつ新しいコロナ規制が出てくるか、飛行機が飛べなくなるか分かぬが、値段が高くなる前に予約を入れ、それでも出発72時間前のコロナ検査で陽性が出てしまったら飛行機に搭乗できません。 その検査も都市部に行かないと検査機関がなく、検査費は一人1万円以上プラス電車代(二人で往復3千円)。 えらく無駄な出費と時間の浪費。

人生ゲームで行ったり来たり、金払ったりしている気分、果たしてゴールに着けるのか・・・ なんて疑心難儀でいたら、準備をせぬまま、出発予定日まで1ヶ月で、焦ってきました。

1ヶ月ほど自宅を留守にするので、というか夫は残っているので、そのための支度もあるし、家の中を片付けけ、消費する食料(夏の間に溶けちゃうチョコとか!?)を始末し、夫のための食料(冷凍品とか)を買いだめし、もちろん帰省のための土産とかも準備しなくちゃいけないし。

日本での予定や買い物リストの作成、会えそうな友人に連絡、入国のための書類の準備・・・

と言う間に、今週が終わってしまう。
にほんブログ村 病気ブログ 難聴・聴覚障害へにほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

このページのトップヘ